河内小学校の再生にあたって

三豊市立河内小学校は明治維新後の寺子屋から歴史が始まり、少子化による生徒減少で山本小学校に統合される2016年3月までの143年間で2715名の卒業生を送り出して来ました。

私含め、会社創立メンバーのほとんどはこの小学校の近くに住む卒業生です。
閉校により歴史が途切れてしまう母校を惜しみ、残された校舎に新たな命を吹き込むために法人を設立しました。

夢を育てる小学校から
夢を叶える小学校へ

わたしたちはこの学校施設を、ビジネスを始める人や遊びのフィールドを求める人たちに開放し、小学校が育てた夢をカタチにするお手伝いをいたします。

どうぞ皆さん、生まれ変わった河内小学校に遊びに来てください。

株式会社河内小学校
代表取締役 校長 白川義樹

校長 白川義樹